ハンガーゼロ アフリカ」とは

伊東 綾

2015年01月17日

忘れない

スタッフ:伊東 綾のブログを見る

私たち東北人にとって3.11がそうであるように、
阪神淡路の方々にとって忘れてはならない日が
巡ってきます。

早朝のまどろみを突然襲った大きな揺れ。
倒壊した家の下敷きとなり、多くの命が
奪われました。

早朝のまどろみを突然襲った大きな揺れ。
倒壊した家の下敷きとなり、多くの命が
奪われました。

突然の悲劇に見舞われた神戸と淡路の地。
懸命に日常を取り戻そうと、日々奮闘してきた
かの地には、現在、震災を思わせるものは、
ほとんどありません。

けれども、どんなに時間がを経過しても、
人々の心には、多くの癒しがたい思いが残り、
失った家族を思わない日はないのだと思います。

その思いは、世界共通です。
愛する家族を失うことの悲しみ、
住み慣れた地を離れなくてはならない辛さ、
親しい友人・知人との別れ、

世界各地で、多くの人が自然災害や干ばつ、内紛によって、
家族を失い、土地を失い、祖国を失っています。

ダダーブキャンプ2-thumb-400x298-288.jpg
       【ダダーブ難民キャンプ(2011年9月)】

誰もが安心してHAPPYに暮らせる日がきますようにと願って、
神戸の方々と共に、今日の祈りを捧げます。

IMG_5535.JPG IMG_5537_1.JPG
           【1.17のつどい(2014年)】                   【神戸東遊園地 1.17希望の灯り】


活動ブログ スタッフ一覧

月別表示