ハンガーゼロ アフリカ」とは

伊東 綾

2014年02月06日

音楽に国境はなし

スタッフ:伊東 綾のブログを見る

先日、当機構の年1回の修養会が大阪で行われました。
この修養会には、各事務所のスタッフだけでなく
理事の方々や、親善大使も出席されます。

現在当機構の親善大使は5名

上原令子さん(2004年~)
森祐理さん(2006年~)
ソン・ソルナムさん(2012年~)
manamiさん(2013年~)
小堀英郎さん(2013年~)

今回は、上原さん、森さん、小堀さんが出席して
くださいました。
(スケジュールの都合でソンさんとmanamiさんは欠席 (T_T) )

そして3人それぞれが、数曲演奏を披露してくださいました。

IMG_1710.JPG IMG_2893.JPG
             【森親善大使、上原親善大使は、何度も被災地に足を運んでくださっています】

DSC_4838.JPG DSC_4869.jpg
     【素晴らしい演奏を披露してくださった小堀親善大使】              【みんなでパチリ】
 
親善大使の皆さんは、日本国内だけでなく、海外にも出向き
演奏をお届けしてくださっています。

現地の人たちも、自分たちの知っているメロディーが流れて
くると、自然に歌いだします。もちろん現地語で。

現地の方が一緒に歌ってくれると親善大使の方も嬉しそうで、
ますます歌声に力がこもってきます。

親善大使の皆さんは、ご自身の公演で世界で苦しむ方々の現状を
来場者された皆さんにお話しもしてくださいます。

多くの方は、直接アフリカやその他の地域に出向くことは
難しいでしょう。
ですから、親善大使の方々が、
ご自身が見聞きしたこと、
経験したことを通して、
皆さんに現地の様子を知っていただくことができます。

DSC_0708.JPG CSC_4746.jpg
            【ソン親善大使】                            【manami親善大使】

親善大使の皆さんは、音楽を通して、世界と私たちを繋ぐ働きを
担ってくださっています。

どうぞ親善大使の皆さんに会った時には、世界の現状を質問して
みてください。
素晴らしい音楽と共に、ご自身で経験した面白い話や、世界の厳しい現状を
お話ししてくださることでしょう。

私のたましいよ。目をさませ。
十弦の琴よ。立琴よ、目をさませ。
私の暁を呼びさましたい。
主よ。私は国々の民の中にあって、あなたに感謝し、
国民の中にあって、あなたにほめ歌を歌いましょう。【聖書 詩篇57:8-9】

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示