ハンガーゼロ アフリカ」とは

吉田 知基

2013年10月16日

愛の輪/Manami

スタッフ:吉田 知基のブログを見る

「何も見えない場所で立ち止まる
 悲しみにくれた誰かが明日をあきらめる
 この夜の終わりは誰がくれるの?」

hungerzero2013panel03.jpg

本日、10月16日は世界食料デーです。
世界の飢餓問題解決のために1人1人が考え、行動する日として、国連が制定しました。
今もなお飢餓、貧困の中で苦しんでおられる方々を覚え、皆さんの1食分を分かち合ってください。


 『私は再び、日の下で行われるいっさいのしいたげを見た。
  見よ、しいたげられている者の涙を。彼らには慰める者がいない。』

                                (聖書 伝道者の書4:1)


さて、先月のことですが、長きにわたり里子支援を続けて下さっている平林さん宅で、
これまでのワークキャンプ参加者が久しぶりに集まる機会がありまして。
平林邸の玄関に入ってまず目についたのはウガンダで買った品物の数々。

01ainowa2013.JPG

平林さんは今年の夏に行われたウガンダ里子訪問ツアーに参加。
10年間にわたって支援し、ウガンダでワークキャンプがある度に会いに行ってくださった里子のムビルくんと再会。
立派な青年に成長したムビルくんの写真をたくさん見せてくれました。

また部屋の収納に大事にしまってあったムビルくんの成長記録や
お手紙が綺麗におさめられた分厚いファイルも見せてくれました。

02ainowa2013.JPG

ページをめくるごとに少しずつ大きく成長していくムビルくん。
そこには平林さんとムビルくんが10年間ともに歩んできた歴史が刻まれていました。

03ainowa2013.JPG04ainowa2013.JPG

皆さんの尊い支援によって子どもたちが学校に行くことができます。
そして将来に夢と希望をもって生きることができるわけです。


 『私は再び、日の下で行われるいっさいのしいたげを見た。
  見よ、しいたげられている者の涙を。彼らには慰める者がいない。』

                                (聖書 伝道者の書4:1)

あなたを待っている子どもがいます。
しいたげられている子どもたちを慰め、励まし、共に歩む者となってください。


「誰もふれることない傷がある
 ぬぐうことさえできない涙が流れてる
  
 不思議ね でも誰もが誰を抱きしめたい

 愛の輪 ひとりじゃ届かなかった
 空に今は手をのばせるよ あなたとなら
 愛の輪 ひとりじゃ届かなかった
 空に未来を描けるよ あなたとなら」

 (愛の輪/Manami)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示