ハンガーゼロ アフリカ」とは

伊東 綾

2013年09月27日

とうとうやりました!

スタッフ:伊東 綾のブログを見る

昨晩の仙台は、大きな喜びに沸きました。
おらほの球団『東北楽天ゴールデンイーグルス』が
リーグ優勝を決めました。

東北を本拠地としたプロ野球チームができると
大きな期待を寄せた私たちですが、1年目の97敗という
無残な成績を目にしても諦めずに選手と共に、
頑張っていこう応援を続けました。

そして、彼らはとうとうやってくれました。
昨晩は、喜びに眠れない人もたくさんいたでしょう。

今日の地元紙河北新報には、星野監督のコメント
『「大災害で傷を負った被災者に初優勝を味わって
もらいたい。」3年間、この一心でチームづくりに励み
ました。復興というのは形だけでは駄目。心も前向きに
ならないと真の復興にならないと考えたからです。』
と載っています。

rakuten.jpg


震災のあった2011年に楽天の選手会長であった、嶋捕手の東日本大震災
チャリティー試合でのスピーチ『見せましょう。野球の底地からを』
選手一丸となって達成してくれました。

暑い夏も過ぎ、秋がやってきています。
三陸沖から水揚げされるサンマのニュースや、
田んぼには、頭をもたげる稲穂が風に揺れています。

津波被害を受けた水田で震災後初めて植えられたお米も
もうすぐ刈り入れが始まるでしょう。


yun_4573.jpg

目に見える「形」の復興とともに、楽天の選手たちの
頑張りが東北の人たちの「心」の復興に繋がっていくように。


わたしはその季節にしたがってあなたがたに雨を与え、地は産物をだし、
畑の木木はその実を結び、あなたがたの麦打ちは、ぶどうの取り入れ時まで続き、
ぶどうの取り入れ時は、種蒔きの時まで続く。【聖書 レビ26:4-5】

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示