ハンガーゼロ アフリカ」とは

伊東 綾

2013年08月15日

平和への願い

スタッフ:伊東 綾のブログを見る

仙台にも遅い夏が到来しました。
8月に入っての梅雨明けは、2008年以来。
7月いっぱいは、曇りや雨の日も多く、
長袖が必要なほど、寒い日が続きました。

そんな寒さを吹き飛ばすかのように、
沖縄から当機構親善大使の上原令子さんが
夏を運んできてくれました。

今年のGWにも宮城県南三陸町にコンサートに
来てくださった令子さん。
今回も、南三陸町の3ケ所を訪問して、
皆さんと交流を深めました。

IMG_3906.jpg IMG_3948.jpg
                【友人のピアニスト ベック由美子さんとの絶妙なセッション】

平日昼間のコンサートには、
年配の方々が多いのですが、
夏休みということもあり、
子どもたちの顔が多く見られました。

IMG_3914.jpg IMG_3917.jpg

IMG_3918.jpg
【県外ボランティアによる、ハワイアンかき氷、ナポリタンスパゲッティ、チリドッグなどが出されました】

今回は、ハワイから来たチームが『フラ』を披露。
会場からの皆さんと共にハワイアンムードを
醸し出してくれました。

IMG_3963.jpg IMG_3980.jpg
                【ゆったりとしたフラは年配の方でも無理なく踊ることができます】

そしてボランティアの皆さんへの「お礼に」と、
南三陸の方が、踊りでお返し。

曲名は何と「きよしのずんどこ節」
この日のために、練習を重ねていたそうです。
アンコールが出るほどに、素晴らしい踊りでした。

IMG_3985.jpg
                                【笑顔溢れる 『ずんどこフラ』 】

どの会場でも、皆さんが「また来てください。」
の言葉と共に車まで見送りにきてくれます。

令子さんも沖縄という地に生まれ、
またご自身の生い立ち(米国人と日本人のハーフ)からも
痛みを知っている方です。
そんな令子さんだからこそ、届けられる慰めがあるのかも
しれません。

今日は終戦記念日です。

世界に暮らす一人、一人が、平和に安心して日常を
送れる日がくることを願って。

彼らはその剣を鋤に、その槍をかまに打ち直し、
国は国に向かって剣を上げず、二度と戦いのことを
習わない。【聖書 イザヤ2:4】

NCM_0309.JPG
                 【子どもたちの笑顔が消えてしまわないように。(フィリピン スラ島の少女)】

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示