ハンガーゼロ アフリカ」とは

吉田 知基

2012年12月17日

脱 unhealty Japanese

スタッフ:吉田 知基のブログを見る

健康のためにとテコンドーに励みますが、激しい練習の度に、食べたものをリバースしながら。
健康のため野菜を買いますが、おつとめ品ばかりを狙うので、食べる頃にはきわどい感じで、リーゲを繰り返し。
健康と不健康の狭間で今日もギリギリ不健康な吉田です。

_IGP4745s (1).jpgのサムネール画像

先日、実家の三重で当機構の親善大使ソン・ソルナムさんのコンサートが2日間にわたって開催されまして。
私も同行し、コンサートの中でハンガーゼロアフリカのアピールをさせていただきました。

そのコンサートに私が中学生の時の校長先生と用務員の先生が参加してくださり、
コンサート終了後に話しかけて下さいました。
 
 「いや~、立派になったねぇ。アピールの時、いい顔してたよ」と校長先生。

2002年3月に中学を卒業して以来、早くも10年の月日が流れたわけで。
なんだかとても懐かしく、先生と話しながら、中学時代のことをいろいろと思い出しました。

私は1学年1クラスの全校わずか39人という過疎感あふれる中学校にいたわけです。

そんな中学校の校長先生との思い出と言えば...

中学1年のときに出場した陸上大会で1500m走に挑戦した際、1位とわずか0.1秒差で2位になった私を、
それはそれはほめちぎって下さり、たとえ追い抜くことできなかったとしても、
最後まであきらめずに走ることの素晴らしさを校長先生は教えてくださいました。

また学校の体育祭で教師たちによるリレー競走が行われた時、校長先生も張り切って参加されまして、
校長先生が、まさに走っている最中にブチっという大きな音と共に崩れ落ち、そのまま救急車で病院に運ばれたこと、
アキレス腱を切ることの怖さを、身をもって教えてくださったのも校長先生でした。

そんなわけで、私は中学時代をあれこれ思い出すうちに
当時よく出かけていた川に行ってみたくなりまして。
出張期間中、朝早くに懐かしい川へ向かったわけです。

しかしながら、川の様子はだいぶ変わっていました。
新たに真っ白なコンクリートで固められ、とても近代的な川になっていたのです。
そして今まさに工事が進められている中にありました。

写真 (1).JPG


なんだか寂しいなぁと思うと同時に、
人間のもとめる安心安全って一体何なのだろうかと考えさせられました。
人が住みやすいように、整えられ、洪水を防げるように人の手が加わえられ。

その光景を見ながら、清家さん(JIFH常務理事)の中学校講演に一緒に行った時のことを思い出しまして。
講演後、質問に来た学生たちに対して、清家さんが日本は霊的に不健康な状態にあるという話をされたわけです。


1999年のWHO総会では以下のように健康の定義を提案しています。

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual
and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

「健康とは、単に病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、霊的にも、
 そして社会的にも、すべてが満たされた動的状態にあることをいう。」

この中に書かれている霊的に健康な状態とは、何か。
それは「神への恐れ」だと言う清家さん。

「神への恐れ」を感じにくい日本に住んでいる私たち。
神への恐れがないから、日本人は簡単に環境を変えてしまうわけで。
神への恐れがないから、日本人は便利のために何でもしてしまうわけで。


今年のウガンダワークキャンプに行った時、確かにあの大自然の中で、神を感じずにはおれませんでした。

_IGP4792s.jpg

目の前に広がる大地、青々と茂った木々を眺めた時、
土の匂いや風の匂いを嗅いだ時、
木の葉の揺れる音や動物の鳴き声を聴いた時、
暗やみの中で視界におさまりきらないほど天高く輝く星空を見上げた時、

この地球をつくられた神さまはコンクリートだらけの無機質で殺風景な世界ではなく、
自然豊かな万物を創造されたわけです。

神さまを感じにくい日本だからこそ、必死で神さまを求め、すがっていく必要があるのではないでしょうか。
私たちが霊的な健康を取り戻すことできるように、
自分自身を神とするのではなく、神を神として恐れつつ、
世界の飢餓と貧困の中にある方々を覚えて、自らの生活を顧み、行動していきたいと思います。


  『主を恐れることは知恵の初め、
   聖なる方を知ることは悟りである。』

                   (箴言9:10)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示