ハンガーゼロ アフリカ」とは

伊東 綾

2012年11月20日

あなたを待つ人

スタッフ:伊東 綾のブログを見る

日ごと寒さが増していく、東北です。
先日、青森で初雪が降ったと聞きました。
仙台はいつ雪が降るでしょうか。

寒くなってくると、1枚また1枚と着る洋服が増えていきます。そして、手袋をはめ、帽子を被りと着ぶくれで自転車を走らせています。
その寒さが厳しくなる前にと、仙台在住の支援者の方々が被災された方にお渡しくださいと毛糸の帽子を編んでくださいました。

hat1.jpg

hat2.jpg

昨年も同じように帽子を編んでくださったのですが、
今年は1年かけて100ヶ編みあげてくださいました。
お預かりした帽子を会津に避難されている大熊町の方々にお届けいただきました。配っていただいた会津聖書教会の高橋拓男牧師は、お渡しししたみなさんからの『ありがとう』の言葉は、本当に感謝のこもった温かいものでしたとお話くださいました。


hat3.jpghat4.jpg福島は、浜通り、中通り、会津地方と3つに分けられます。

降雪が少なく、比較的温暖な浜通りのみなさんが、今は雪深い会津に住んでおられます。
雪かきは大変な作業です。凍結した道を歩くのにもコツがいります。
故郷を離れて暮らされる方に、温かな毛糸の帽子と編み手の方の思いが伝わればと思います。
お互いの顔は見えないけれど、帽子を通して繋がっている


同じような関係が東北ではあちこちで生まれています。


♪RIVER 作詞・作曲 広沢タダシ
喜びの裏側で 悲しみが生まれてる
知らない場所で あなたのこと 待っている人がいる
その涙の 一粒が 合わされば大きな川になり
まだ知らない 誰かの 心を潤す
喜ぶときは共に喜び 悲しむときは共に悲しむ
大切なのは 感じること 家族のように愛すること
差し出した ぬくもりが 合わされば大きな祈りになり
まだ知らない 誰かの 心を動
かす
その涙の 一粒が 合わされば大きな川になり
まだ知らない 誰かの 心を潤す


この世界のどこかであなたを待っている人がいます。
あなたに家族と同じように愛して欲しいと願っている人がいます。

もうすぐクリスマスです。
あなたの愛の心が、まだ知らない誰かの心を潤すでしょう。


また『心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして、主を愛し、また隣人をあなた自身のように愛する。』ことは、どんな全焼のいけにえや供え物よりも、ずっとすぐれています。」【聖書 マルコ12:33】


can bread.jpg

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示