ハンガーゼロ アフリカ」とは

伊東 綾

2012年03月20日

飢餓ってほんとうになくせるの?

スタッフ:伊東 綾のブログを見る

JIFHファシリテータートレーニングが3泊4日で行われています。そこに私も参加中!

参加者の多くは20代の若者。みんな真剣に世界の現状を『どうにかしたい!』という熱い思いを持って集まっている姿に感銘を受けます。

初日は、飢餓や貧困が生み出されるサイクルには、先進国に住む私たちに大きな要因があることを教えられ、今まで当たり前と思っていた生活の豊かさは、他国の人たちの命を犠牲にして成り立っていたのだということを深く考えさせられる時間となりました。

2日目の今日は、私たちがどのような形で飢餓問題に取り組んでいくべきかを聖書の基盤から学び、またロールプレイを通して、支援者と受益者の思惑の違いを疑似体験しました。

 

HZF3.JPG明日は実際にボリビアで活動している小西小百合スタッフの生の声を聞きます。

こうしたら飢餓や貧困が解決できるという答えは、まだ出ていません。
それでもトレーニングを通して、解決への道を探っていくにはどうすればよいのかを考えるきっかけになっていっていると思います。

目を向けなければ、飢餓や貧困は単に遠い外国で起こっている問題かもしれません。

でも私たちが食べている食べ物や着ている衣服が、どんな経路で手元に届いているのかを少しだけでも考えてみたなら、遠い外国の問題は自分の問題になってくるはず。 

あなたが今手にしているものは、どんなものですか。それが誰かの命を犠牲にしているかもしれないのです。


『自分にしてもらいたいと望むとおり、人にもそのようにしなさい』(聖書)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示