ハンガーゼロ アフリカ」とは

【大阪事務所】

2011年12月13日

希望を運ぶ贈り物

スタッフ:【大阪事務所】のブログを見る

もう、12月になりました。

1年を締めくくりながら、今年ももうすぐ終わるな~と思うと

なんか寂しい気持ちもしますね。

しかし、心がドキドキしているのは

きっと、クリスマスが近づいているからではないでしょうか。

クリスマス!!

プレゼントを待っている嬉しそうな子どものように

心がときめいて幸せな気持ちになります。

皆さんはいかがでしょうか。

JIFHの大阪事務所もクリスマスが近づいているのが感じられます。

 

この時期、全国のあちらこちらから送られてくるクリスマスカード

愛が込められた色とりどりの可愛い手作りカード、

里子に送るクリスマスカードとその愛が大阪事務所にいっぱい届いています。

 DSC00274.JPGのサムネール画像

このカードは現地語で翻訳され、

子どもたちに送られます。

バングラデシュ、ルワンダ、ボリビア、ウガンダ、

カンボジア、フィリピンなど

いつも、一文一文丁寧に里子や里親の

手紙を翻訳している方は

美しいボランティア、岡本さんと山田さんです。感謝感謝!!

 

「里子の健康や成長を願う気持ち、勉強や日々の生活を励ます言葉がとても暖かく伝わってきます。里親さんを支えに、里子が希望を持って生きてくれるように私も願いながら

訳させていただきました。」山田 香奈さん

 

「翻訳のお手伝いをさせて頂いてから、こんなにも多くの子どもたちが

神様を知り、その恵みの中で成長していく姿を見、神様の深い愛を肌で

感じています。Thanks to the Lord!」岡本 朋子さん

 

「毎年、この時期はクリスマスカードの翻訳が大変ですが、里親さんが心を込めて

選んだかわいいカードを見ると思わずにっこりしてしむ楽しい時でもあります。」

冨浪 千晶(里親会のスタッフ)

 

「「元気ですか?」「体こわさないようにね?」「これからも祈ってます!」など、

里親の皆様から送られてくる愛情たっぷりのお手紙に、私も癒されています。

いつも、ありがとうございます!」吉本 愛美(里親会のスタッフ)

ブンタバのこども 1小学生.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

「ウガンダの里子」

クリスマスを前にこのカードは子どもたちの手元に届くでしょう。

自分のために祈ってくださり、支援してくださる里親を思いながら

笑顔になってカードを読むでしょう。

里親さんからのカードを読みながら

きっと愛と希望をもらって生きる力が与えられるでしょう。

改めて、里親さんお一人お一人に感謝致します。

 

今も、里親を待っている子どもたちがたくさんいます。

その子どもたちにクリスマス、希望のプレゼントを贈りませんか。

http://www.jifh.org/acts/child.html


(姜 恵媛)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示