ハンガーゼロ アフリカ」とは

太田 留美子

2011年10月20日

第25回世界食料デー沖縄大会

スタッフ:太田 留美子のブログを見る

第25回世界食料デー沖縄大会・チャリティーコンサートも恵のうちに終了しました。

10月7日(金)北部大会を皮切りに、16日(日)宮古大会を最後に「世界食料デー沖縄大会・チャリティーコンサート」が開催されました。
今年は25年目を迎える節目の年にあたって、当機構の親善大使である森祐理さんをメインゲストにお迎えしてのチャリティーコンサートを開催しました。
16年前の阪神淡路大震災で最愛の弟さんを亡くされた経験から語られるお話しと歌に、どの大会も涙、涙、涙の大会(コンサート)になりました。

6日(木)、岡さん(マネージャー)と祐理さんが次々に那覇空港へ到着され、昼食と打ち合わせの後、琉球新報社(午後3時)と沖縄タイムス社(午後4時)を訪問しました。
二社とも翌日の新聞に掲載してくださいました。
来年は記事のご都合も考えて、もう少し早く訪問できれば・・・と思いました。


7日(金)北部大会:名護市民会館中ホール
お昼前に那覇を出発して名護に向い宮里そばで昼食。名桜大学の近くにあるカフェリンクで食後のおいしいコーヒーをいただいた後、会場入りしました。
名古屋でご自身もホールを持っておられる岡さんが名護市民会館ホールスタッフの方々と音響や照明の調整をし順々にリハーサル・・・。ちょっとした問題もクリアしながら本番を迎えました。
ちょっと緊張ぎみの喜友名恵嗣推進委員の司会で北部大会が進められていきました。
高江洲昌博推進委員の開会のご挨拶。昨年の秋にルワンダを訪問された砂川勝彦推進委員からルワンダの視察報告。照屋京子さんの一人芝居とGOD'S TREASUREによる迫力あるゴスペル。当機構の田村総主事からご挨拶。
そしていよいよメインゲストの森祐理さんの登場です。
明るくさわやかに始まり子どもたちも一緒に楽しめる歌や手話・・・。
弟さんの話しや東日本大震災の映像や「故郷」の時には涙、涙、涙。。。
田畑凡男北部推進委員からのお知らせ・募金アピールで北部大会は終了です。
盛り沢山のプログラムではありましたが、感動の北部大会になりました。
多くの方々から「感動した」とのコメントが寄せられました。
120人程(内子どもが20人程)の方々がご来場くださいました。

8日(土)中部大会
中部大会は180人程の方々がご来場くださいました。
プログラムの内容は、新垣栄市事務局長の挨拶、田村総主事の挨拶、田中恵理弥宣伝委員長のお知らせと募金アピールの他、殆ど森祐理さんのオンステージ・・・。
二日目とあって、祐理さんも精神的に余裕があったようで、思いも増したようなコンサートになりました。

9日(日)南部大会
南部大会は300人収容の会場の席が一杯になり、ビニール袋をお渡しして通路に座っていただく程になりました。

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示