ハンガーゼロ アフリカ」とは

太田 留美子

2011年08月02日

さまざまなニュース

スタッフ:太田 留美子のブログを見る

8月に入りました。夏真っ盛りです。
ここ沖縄も毎朝、蝉の大合唱です。各地共通ですね!
クマゼミに加えて、最近ではアブラゼミの鳴き声も聞こえるようになりました。


DSC_8675.JPG


夏休みに入り、学生のボランティアの参加も増えています。

沖縄からもボランティアに参加する方々がいることを嬉しく思います。


DSC_8497.JPG

【約1ケ月の期間ボランティアに加わって下さった佐藤さん(6月)】

DSC_8493.JPG

【電気屋の翁長さん(6月)】


7月後半、国内・外のさまざまなニュースが入ってきました。

国内において、
7月30日、新潟・福島に豪雨による洪水が起こり大きな被害をもたらしたこと。
被害にあわれた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

7月31日、仙台市で、最後の避難所の宮城野体育館(同市宮城野区)が閉鎖され市内の避難所がゼロとなったことなど。
被災地は復興に向けて歩んでいます。しかし、人々の不安も多くあります。

海外において、
7月20日、国連は紛争の長引くソマリアで南部の2つの地域(南部バクールとシェベリ川下流地域)において飢饉が発生したと宣言しました。

ソマリアで飢饉が宣言されたのは1991年以来のことで、
エチオピア(2001年)、スーダン(1998年)、ソマリア(1991)年と同様レベル、またはそれを超えるレベルの飢饉とのこと。

世界の飢餓人口は9億2500万人。
4秒に一人が飢えのために尊い命を失っています。

アフリカでは、54ヶ国のうち、29ヶ国が食料危機に見舞われています。

国内の同胞の痛み苦しみに寄り添いつつ、ハンガーゼロの世界を目指して、今年も10月に各地で開催される「世界食料デー大会」に向けて取り組んでいきます。

※沖縄大会の詳細については、改めてお知らせします。


DSC_8491.JPG

DSC_8505.JPG

DSC_8511.JPG

DSC_8515.JPG

【東名での泥出し作業(6月)】

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示