ハンガーゼロ アフリカ」とは

【大阪事務所】

2011年03月13日

映画ではなく現実に起きた大津波

スタッフ:【大阪事務所】のブログを見る

newscommunity.jpg

写真「ロイター通信」

3月11日
2時46分ごろ、

私は、大阪の事務所で椅子に座って仕事をしていました。
急に、めまいがしたような気がしました。
先週まで体調が不安定でフラフラしていましたから、
また悪くなったかなと思いました。
その時、隣に座っているスタッフが'地震じゃない?'と言ったので、
はじめて、地震だと分かりました。
韓国には地震がほとんど無いので、これは初めての経験でした。
約20秒間、まるで船酔いのような気分でした。
すぐ、スタッフの皆さんと事務所のテレビをつけたら、
東北地方の宮城県、岩手県地方で大きな地震が
発生したニュースが流れていて、
津波警報が発せられていました。
驚いて、テレビに映る現地の様子を見ていましたが、
約20分後には、大きな津波が押し寄せて来ました。

目の前で
このようなことが起きているのが、信じられませんでした。
大津波は海岸に近い町や村を襲いました。
スタッフの皆さんと、創造主である神様にただ祈り続けました。

140年ぶりの大地震。
それはマグニチュード9.0という記録的な大地震でした。
あっという間に津波は町や村を飲み込みました。
この大災害が、映画ではなく現実だということが信じられませんでした。

日本国際飢餓対策機構の清家、申の両スタッフは、
今日、仙台に向けて出発しました。
現地の正確な状況を調査し、緊急援助に備えるためです。

続けて、余震の恐怖が続くたくさんの被災者たち、
濁流のため取り残されて孤立している人たち、
家族を亡くして、悲しみの中、寒い避難場所で震えている人たち、
彼らには、暖かい愛が絶対に必要です。
私も日本で始めて経験した、とても深刻な状況の中、
この人たちをどのように慰めたらいいのか分かりません。
東北地方で、家も家族も失って悲しみに暮れている被災者の方々に、
私たちの暖かい愛と支援届きますように。
http://www.jifh.org/news/2011/03/post-41.html

「喜ぶ者と一緒に喜び、泣く者と一緒に泣きなさい」
               聖書 ローマ12:15

(姜 恵媛)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示