ハンガーゼロ アフリカ」とは

【東京事務所】

2010年12月21日

ファイナルレポート⑧ ルワンダ、世界へ輝く光

スタッフ:【東京事務所】のブログを見る


終わりに: ルワンダスタディツアーから戻り一ヶ月以上経ちましたが、日を重ねるごとにより強く確信することがあります。




ルワンダの人々は「世界へ輝く光」として存在している、と。




6images.jpgルワンダは、まさしく神がお選びになり、世界の光として用いておられます。確かに人のどうしようもない罪; 欲望、無知、恐怖などからこのおそろしい殺戮、暴行、略奪、破壊は(計画的に)起こされていきました。しかし、16年経った今現在、悔い改めの実を実らせる多くの新しい心をもった人たちが起こされているのも確かです。そして、それは国をよい方向へと少しづつ導いていっています。  






IMG_6008_2.JPG

この美しい子ども達こそ、ルワンダの希望、喜び、力。彼らの存在が全世界に励ましを与えていく!




   
ジェノサイドという恐ろしい経験をし、現在もトラウマで安眠できない被害者の方々、また決して軽くなることのない罪責の重さの中で人生に望みを見いだせない大勢の加害者の人たちに対して、聖書は、「あなたは絶望的だ」と語っていません。しかし逆に、「神がどこまでもルワンダの人々を愛し、神の計り知れないご計画に導いておられる」ことを知ることができました。





IMG_5986.JPG

神様はルワンダの人々に語っておられます。ルワンダの愛する人々、子どもたち。(マタイ5:14)「あなたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れることができません。」)と。確かに地理的にもルワンダは標高約1600メートルの高い位置にありますが、ルワンダの回復されたキリスト者(その名前だけでなく、実際に神の愛の心を知り、実践する人たちの意)たちは、全世界にすでに生きた証という光を強く放っておられました。そして、そのメッセージは私たち日本人にも、確実に私にもしっかりと届いています。





IMG_6010.JPG

望遠レンズで撮ったのにも関わらずスマイルをしてくださいました。ながい距離を水運び;最も大変かつ重要な日課の一つです。




日本人への励まし:

ルワンダの人たちに対して、神様が言われていることは、私たち日本人にも言われていることだと確信しています。「あなたはいつか光になれる」とも聖書は言ってはいません。「あなたは今(現在型)この瞬間に、世の光なんだよ。過去は暗かったかもしれない、しかし今、あなたはこんなにも輝けるんだよ。その光を否定することは誰にもできません。あなたはその光をもってどんなに多くの世界の人に希望と、慰め、励ましを与えられるかわかりますか?」と、ルワンダの生き生きとしたキリスト者は、私たちに福音の光を語ってくださいました。





ジェノサイドは本当に痛み以外の何ものでもありませんでした。しかし、この不条理に対して、神様は明確に言われておられます。





ヨエル2:25「わたしはあなた方を償う」と。





IMG_5672.JPGどんなにつらいことが過去にあっても、「私は償う」と言われる神がおられることを覚えたいです。この事をとおして、今後どれほど神がルワンダの方々を主の栄光のために全世界に対して用いられるか想像を絶しています。ルワンダの人々の中にみえる神様の力あるみ業に心から神様を褒め称えます。







ここまでルワンダのレポート①〜⑧を読んでくださった読者のみなさん、ありがとうございます。ルワンダ編はここで一旦終わらせていただきます。











活動ブログ スタッフ一覧

月別表示