ハンガーゼロ アフリカ」とは

【東京事務所】

2010年12月10日

レポート② 虐殺までの経過

スタッフ:【東京事務所】のブログを見る



Q. あなたは16年前はどこで何をしていましたか?



  


IMG_5444.JPG











キガリ虐殺記念館: ベレー帽を被った兵隊が厳重にボディチェックを終えた後、ゲートを通過することができました。以前この記念館で手榴弾が投げ込まれて以来、警備が厳しくなったそうです。



この質問は、私たちが16年前の大虐殺に遭われた被害者の方に、会うとよく問いかけられる質問です。 

           

私?私は当時15才で高校1年生で昼間働きながら、夜間の高校に通っていました。あの時、地球の反対側で、ルワンダでは血の海になっていました。




ルワンダの歴史の概要:


ルワンダの虐殺は、ルワンダの紛争に関連して起こっており、フツ系政権 VS ルワンダ愛国戦線と呼ばれる組織の争いを元にしています。


IMG_5451.JPG

記念館の中にある墓地:数え切れないほどの虐殺の被害に遭われた方々の骨が眠っています。



混乱の中、フツ側は、「フツ・パワー」といわれるイディオロギーが国中に広まり、国中にこのイディオロギーで満たそうとしました。 「 国内外のツチはかつてのようにフツを奴隷とするつもりだ。我々はこれに対し手段を問わず抵抗しなければならない。ツチはゴキブリだ。ただ殺せ!」と。



1959〜18年の間だけでも、フツ政権過激派と民兵組織によってたびたび南部に住むツチの人に対する残虐行為が行われ、2万人のツチが殺され、20万人が難民となりました。



IMG_5445.JPG




19938月、ハビャリマナ大統領が常に攻めてくるルワンダ愛国戦線に対して、停戦命令(アルーシャ協定;ツチに対してかなりの妥協政策)を下しましたが、フツ過激派は自分の地位が奪われないだろうかと、大きな危機感を覚えていました。




IMG_5454.JPG



1994年4月、ついにハビャリマナ大統領(フツ政権)が暗殺され、過激派フツとフツ系民兵組織が大量虐殺、集団レイプ、略奪、破壊を繰り広げました。その犠牲になったのは、ツチと穏健派フツの人々で80万〜100万人と言われています。



IMG_5459.JPG


キガリの虐殺記念館には、ルワンダの虐殺に並べて、アウシュビッツの虐殺、ポルポト時代の虐殺等々、比較して紹介されていました。



一つの民族が他の民族、あるいは、同じ民族内の別のグループを自分たちよりも劣る、または考え方が異なるという理由で、この世界から文字通り抹消しようとして虐殺が行われていきました。






つづく



活動ブログ スタッフ一覧

月別表示