ハンガーゼロ アフリカ」とは

【大阪事務所】

2010年11月17日

慣れるという事

スタッフ:【大阪事務所】のブログを見る

日本に来て初めて、
納豆を食べたときは、とても変な臭いで
食べることが出来ませんでした。

また雨の日、
家に帰るのに自転車で20分。
傘を持って自転車に乗るのは私には無理。
道には、片手で傘を、もう一方の手で自転車のハンドルを握って
妙技をするように上手に乗る人をたくさん見かけました。
私はそれが出来なくてビショビショになりながら
家に帰りました。

二年が過ぎた今、
納豆は毎日私の朝ごはんの定番のメニューになり、
納豆の味を楽しんでいます。
雨の日、
私は、誰よりも上手に傘を持って自転車に
乗れるようになりました。


このように、時間が過ぎることによって
私は日本という国にも、また大阪という所にも慣れて来ました。
何かに慣れるということ、
人間はこのように一つ一つに慣れながら住む存在ですよね。
慣れる前は、特別だったことも
それに慣れたら、それは普通になり、特別ではないことになるのを気づきました。。

私の人生の中で、もう慣れてしまって特別に思われないことが
どれほど多いことかと考えてみました。
毎日3回食事を摂ること、
フワフワな布団の上で寝ること、
家族がいること、
このような日常的なことについては、特別な思いを持たないですね。
それで、それに感謝することが出来なくなります。

感謝すること!
それは、分かち合いのスタートだと思います。
この世界が自分の物を分かち合うことに慣れる時、
困っている人に助けて助けの手を差し伸べることに慣れる時
すべての人々は、お腹いっぱい食べられる時が来ますよね。
そのような幸せな想像をします。

(姜 恵媛)

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示