ハンガーゼロ アフリカ」とは

【東京事務所】

2010年10月27日

②沖縄にて「破壊でなく、愛を」

スタッフ:【東京事務所】のブログを見る

IMG_5150.JPG

「ひめゆりの塔」に初めて行き、実際に起こった事実を少しでも理解しようと思いました。

 「第二次世界大戦末期の1945(昭和20)年の4月、沖縄に米軍が上陸し、熾烈 な地上戦が展開されました。・・・現在の那覇市安里にあった沖縄師範学校女子部・沖縄県立第一高等女学校からは、生徒222名、教師18名が南風原の沖縄陸軍病院に動員されました。そしてそのうち136名が戦場で命を落としたのです。両校から動員された生徒・教師たちを戦後、「ひめゆり学徒隊」と呼ぶようになりました。」(http://www.himeyuri.or.jp/intro.html)



IMG_5154.JPG

 

IMG_5159.JPGアニメ「もののけ姫」を思わせるような美しい自然が残っていました。そこを通り抜けると・・・。

IMG_5160.JPG
だんだんと開けてきました。



IMG_5164.JPG
見渡す限り美しい荒崎海岸が広がっています。


IMG_5171.JPG
この荒崎海岸は、砂でなく、(多くは死んだ)珊瑚礁で出来ており、ごらんの通りごつごつした岩で形作られています。





IMG_5170.JPG

ふと足下を見ると、小っちゃなカタツムリくんが一生懸命に動いていました。その様子をみて、こんな小さな生き物でさえも「ほんと、美しいなぁ」と思わずにはいられませんでした。神様、あなたの創造の神秘さをほめたたえます!





IMG_5172.JPG
わずか、65年前の戦争終結まじか、この珊瑚の大きな岩陰で15人の学生たちが命を落としていきました。





美しい
荒崎海岸を見渡し、限りなく打ち続ける波を見ながら思いました。もう、殺し合うのも、憎しみ合うのも十分だと。自分の側だけの人を大事だと思うことも、また自分たちだけの徳を求める生き方をするのも十分だと思いました。



カタツムリくんは、存在しているだけで、なぜこんなにも美しく見えるのでしょう?


なぜなら他の存在物を害さず、その創造された通りの、自然と共生する生き方をしているからだと思います。そしてその生き方は創造主に喜びを与える生き方です。




では、人はどうしたら美しい生き方ができるのでしょうか?



毎年世界で最も多く購入され、読まれている書物;聖書は、人は自分の力によって、どうしても美しい生き方をすることができないと断言しています。

しかし、誰でも人に本当の愛を示されたイエス・キリストの愛が、「私のため」と本当に信じるなら、もはや、その人は自己中心的な生き方に終止符を打つことができ、さらにはイエスの愛によって新しい生き方ができるようになると聖書は教えています。



新しい生き方とは?: イエス・キリストのようにどこまでも他者を愛していく生き方、お仕えしていく生き方、与えていく生き方を貫く生き方です。


こんな生き方をすることができたらどんなに幸せでしょうか?

実は、イエスの愛を本当に心で知るなら、新しい生き方に生きることが本当に可能と聖書は言います。


新しい生き方、
それはイエスの愛をもって他者を愛して生きたいと常に求める生き方、その生き方を選択しつづける力も、神様の力によって与えらる生き方です。



755034367_2324d55b59.jpg

新しい生き方、それはこのカタツムリのようで、私たちが創造時にデザインされ、神様によって期待された通りの生き方です。
その生き方は、他者を害することがなく、他者に愛を与えていくもので、とても美しいのです。



神様、今日、私たちがイエスの愛によって新しい生き方を選択できるように助けてください。


破壊でなく、愛を、自己中心でなく、愛を選択できる新しい生き方をさせてください。


活動ブログ スタッフ一覧

月別表示